自然栽培した完全無農薬のマコモダケの収穫

自然栽培した完全無農薬のマコモダケの収穫

和歌山県で完全無農薬で作られたマコモダケになります。

マコモは別名「ハナガツミ」とも呼ばれております。
エネメイクの独自の育成方法により完全無農薬で育てることに成功しました。

「古事記」や「万葉集」では「神の宿る草」として出てきており、
神社では神事に用いられるような、古くから取り扱われている特別な植物です。

海外では「ワイルドライス」と呼ばれており、北米の先住民に古くから食べられてきました。
今やこのワイルドライスと言われるマコモダケは、フレンチの付け合わせ、高級中華料理や高級日本料亭などでも
高級食材としても使われています。

ひろえちゃんがマコモダケを収穫していきます。

関連記事一覧

  1. 水なす栽培で刺身の食べ方-1024x576
  2. トマト栽培
  3. 朝採れきゅうりと喰うて味噌が絶品-1024x576
  4. 桃の美味しい和歌山
  5. エリンギまいたけぶなしめじが道の駅くしがきの里で大人気-1024x576

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP